システム全体像
Web電子カルテ
●日医標準レセプトソフト
 
Q and Aへ戻る

●日医標準レセプトソフト

日医標準レセプトソフトとは

日本医師会では、医療のIT化、医療情報の標準化を進めるためにORCAプロジェクトを立ち上げました。その1つの手段として開発されているのが、ネットワーク端末としても利用できるレセコン「日医標準レセプトソフト」です。

日医標準レセプトソフトは、医療情報交換規格「MML」の一部である「CLAIM」を実装しています。
このCLAIMにより、医師が電子カルテで入力したオーダを、日医標準レセプトソフトへ転送でき、電子カルテとのデータ交換が可能となっています。





詳しい情報は、こちら(URL http://www.orca.med.or.jp)まで